スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空蔵 純米吟醸 山田錦

2011年10月15日 20:00

灘のお酒 空蔵(くぞう)です
1015-1.jpg



このお酒の最大の特徴は
硬水を使用して醸されていることです

硬水はミネラルたっぷりなので
身近でいうと エビアンやコントレックスで仕込まれたようなものなので
ミネラルが吞み応えあるものになります
また硬水のお酒は
熱々燗がうまいんです


合わせた料理は
牡蠣の炒め物
1015-2.jpg



牡蠣はお酒に浸しておいて
塩コショウと片栗粉をまぶして
フライパンで両面を蒸し焼きして取り出します
フライパンは洗って セロリ しめじ 厚揚げを別々に炒めおきます
厚揚げは表面がキツネ色になるまで炒めます

最後に合わせて
塩コショウと オイスターソースで味をライトにつけて出来上がりです
1015-3.jpg



牡蠣のミネラルと 硬水のお酒 山田錦の綺麗な味とライトな味付けがよく合います~
スポンサーサイト

山法師 純米ひやおろし 生詰

2011年10月08日 20:00

山法師の純米ひやおろし 生詰

1008-1.jpg


山法師らしく
軽やかに旨味ののった
ついつい手が出るお酒です
ひやおろしとしては ライトタイプです


合わせた料理は
エビとヤリイカげそと舞茸の炒め物
1008-2.jpg



山法師の純米といえば
やっぱり海老なので(^ ^)

今日は大ぶりのブラックタイガーだったので
半分にスライスして背わたをとって
日本酒につけておきます
それをニンニクスライスと塩コショウで軽く炒めて取り出します

ヤリイカげそも炒めてまた取り出して
舞茸を少し酒をいれて蒸し焼きにしたら
海老とげそを戻して
塩コショウと魚醤で少し優しい味わいで整えます

やっぱりよく合います

シャトーフォンドゥース キュベ ジュリエット 2002

2011年10月01日 20:00

今宵ご紹介したのは

ラングドックの赤ワイン

シャトーフォンドゥース キュベ ジュリエット 2002

です。


1001-1.jpg




シラー45% カリニャン30% グルナッシュ25%
20日間の長期発酵
オーク樽でマロラクティック発酵後、ステンタンクで安定させてオーク樽に戻し
14ヶ月熟成



酒 de チャレンジ

チキンのデミグラスソース煮込み


1001-2.jpg



鶏もも肉に塩こしょうして炒める
茄子(2センチの輪切り)を投入
表面に油を吸わせる
透明ごま油をたしてしめじを炒める

デミグラスソースの缶を入れ
水を缶の5分の1
コンソメを足す

しめじとチキンで煮込む

茄子は後入れ

牛乳を仕上げに入れる


粉チーズをふっても♪

大信州酒造 秋の純吟

2011年09月24日 20:00

本日ご紹介したのは

長野県の大信州酒造さんの

秋の純吟

でした。

o0480064011503109486.jpg





ひやおろしとは違って

火入れ無しの生生。


パイナップルの香り
キレの良い入りにふんわり旨味がのって来てとても上品です。


酒 de チャレンジ


鯵のサラダ

o0480064011503109246.jpg




鯵の三枚おろしを塩、こしょう、片栗粉をして、白いごま油で焼きます

カット野菜
パプリカ赤、黄
大根
水菜
レタス
紫キャベツ
にんじん
プチトマト

パイナップル
ゆで卵

コールスロードレッシング

粉チーズ


光り物はちょっぴり苦手だけれど
これは美味しい!!

作ってみます!

ドニャ・パウラ・マルベック2006

2011年09月17日 20:00

今宵の名酒談義でご紹介したお酒は

アルゼンチンの赤ワイン

ドニャ・パウラ・マルベック2006です。


なんと、

時価7000円!


どして?

と思ったら、

唎酒師合格のお祝いですって♡



o0480064011485684453.jpg






酒 de チャレンジ

ポークシチュー


o0480064011485684302.jpg




ベース
豚バラ肉
にんじん
玉ねぎ
赤ワイン
フルーツチャツネ
みりん
醤油少々

ビーフシチューの素
デミグラスソースの缶詰
じゃがいも
玉ねぎ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。